スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティアの執筆・出版

 高遠藩ミステリー『天山の謎と不思議』はすでに脱稿し、今は高遠町図書館からの初稿ゲラを待っているところだ。それもデータのくずれと体裁の確認だけなので私の作業はわずかで済む。いつ本になるかは図書館しだいだ。
 B5約80頁、簡易製本で定価は未定。400字詰原稿用紙で約170枚。3年ぶりの執筆だが、時間がありすぎ、また納期もないため緊張感がやや散漫になったせいか、文章表現の鋭さがおとなしくなった気もする。
 もちろん郷土史の革新となる内容には自信はある。独自の見解をもって『天山の謎と不思議』に迫りそれを明らかにした。かつての『阪本天山』の誤りと限界も示し、これでひと区切りがついた。
 なにぶん原稿料・印税なしの地域貢献の著作であり、図書館の発行ゆえ反響なども何ら期待できぬ出版である。ブックフェアの町おこしを始めたと聴く高遠にすこし貢献できれば諒とするボランティアでもある。ささやかな足跡が残ればそれで私はいい。
 次のテーマはあるが、他に伊那市改革の検討とその提案も考えていて、これをどのような形にして表現したらと思案している。発表の機会ないしは媒体がこのブログしかない。次の著作にしても出版社に売り込むか図書館しかない。前者は伊那市の人物で地域性が濃すぎるためきびしい。後者はあまり気がすすまない。結局はボランティアとなると、悲しい。  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山峡の維新思想家

Author:山峡の維新思想家
信州伊那谷の山里に暮らす遊び人の思想家。変転・失敗の経歴から得た教訓は多彩。失敗は成功の母と矜持しつつあてどのない改革の夢を追いながら、得意の編集・執筆による著作とボランティアの提言・提案をめざす。主な著書は阪本天山・田中康夫の真相・ほんとうの信州・心の壁を壊す信州革命など。『天山の謎と不思議』発刊。岳風書房は校正・校閲と自費出版が中心。思想家・ノンフィクション作家、近現代史研究家。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
2660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
234位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。